お孫さんとのエピソード

孫と行くファストフード、2人の楽しみです。

私の孫は幼稚園の女の子。
おばあちゃんの私がみても、素直に順調に育っていると思います。
困っているのは「私の娘」つまり、孫の母親の孫への「しかり方」です。
ちょっとした事で、いきなり怒り出すのです。
確かに孫が悪い時もありますが、もう幼稚園にもなっているので話せば分かるのです。
娘も孫を叩く事はありませんが、孫が泣いて謝っても許してくれません。
見ていても、こちらが辛くなるほど。
これが「嫁」であれば、私も我慢するしかないのですが、自分の娘ですから「そんなに怒ってどうするの」とついつい口を出してしまいます。

 

そんな可愛い孫ですから、2人でのドライブは私も本当に楽しい。
今の2人のブームは、ドライブでファストフード行くことです。
ファストフードMに行くと、入り口に「おもちゃ」があります。
私も一人でファストフードに行くことが無いので知らなかったのですが、孫は「おばあちゃん、このお店はね、ここのおもちゃを注文しないといけないの」と言い出しました。
???そんな筈は無いのですが・・

 

でも、孫は一生懸命入り口のおもちゃを見て、離れません。
ママ(私の娘)は、このての物は「無駄」というタイプ。
多分、買って貰えないのでしょう。
私もだまされたつもりで、そのおもちゃも一緒の「○○セット」のプチパンケーキとポテト、ドリンク+おもちゃのセットを注文しました。
孫も本当に嬉しそうです。
もちろん、帰ったら娘に「おかあさん、こんなおもちゃ、どうせ飽きちゃうんだから買うの止めて」と言われ「あなたも、自分で欲しいっていったんでしょう。こんなのすぐに飽きちゃうんだから無駄よ」と孫まで言われていました。

 

孫と私は顔を見合わせて笑ってしまったのです。
だって、帰る時に「ママに叱られちゃうね」と2人で話をしていたのですから。
その通りになっていて、ついつい笑ってしまいました。

 

孫は娘に言わせると「たわい無いもの」が好きなので、困ると言っています。
高いおもちゃを買っても、興味が無いらしく、小さな小さなおもちゃが好きなのです。
だから、このファストフードの「○○セット」は止められません。

 

ただし、最近はパンケーキは食べるのですが、ポテトは残すようになりました。
本人に聞くと「ポテトは冷めると美味しくない。おばあちゃんにあげるから、食べて」と言います。
本当は残せば良いのでしょうが、ポテトまで残して帰ったら、娘がまた孫に怒るかも。
冷めたポテトを食べたくないのは、私も同じですが仕方ありません。
これは私が食べる係りになりました。

 

孫はママのことが大好きなのです。
叱られても、叱られてもママにくっついて行きます。
これは、見ていても本当に辛い。

 

孫との楽しい時間を過ごすために、娘が怒らないように気を使っている今日この頃です。