未分類

孫のしつけに口出しすべきか?

孫のしつけに口出しすべきか? 悩まれている人も多いと思います。

 

参考意見↓

祭りを通して孫に教えること

私の町は小さいですが、どんな町にも年に一度は祭りがあります。孫が楽しみにしているので、家族揃って出かけます。

 

金魚すくいは毎年楽しんでいるため上達してきました。孫の成長を肌で感じることができます。カキ氷を口に入れすぎて頭が痛いと泣いている姿を見ると、かわいくて仕方がありません。目に入れても痛くはないという言葉がありますが、

 

本当にその通りだと思います。地域によってさまざまな特徴があり、その土地で育まれた伝統と文化が詰まっています。孫たちが歴史や風習を学ぶには大変良い機会となります。祭りは農産物ができたことの感謝と祈りを込めたものだと言い伝えられています。

 

米をはじめとした小麦、穀物、野菜など人が生きるために必要な食材を栽培できるのは、自然のおかげであるという考え方に基づいています。天候不順で大量に生産できない年もあります。そんなことも考えて自分たちが食べていくために祈り続けたのだと思います。

 

祭は地域のコミュニティーとしての役割を大きくしています。同じ町に住む者同士が、力を合わせて計画することで仲間意識を強くしています。普段は顔を合わせない人でも、年に数回は一緒に汗を流し、語り合うことで互いを理解します。毎年の祭りを通して孫に教えることがたくさんあります。